×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 12/1
とりあえず、HP公開です。現在無料HPスペースに申請してるんですけど・・・12/1以降に返事しますってことですので、aaacafeを借りてのテストUP中です。今年中には、ちゃんと公開できると・・・いいなぁ(涙



 12/4
授業が終わって帰宅途中。激しく空腹が襲ってきたので久しぶりにマクドへ行く。ファーストフード店の中でも、ポテトはマクドのが一番好き。ファーストキッチンのもたま〜に食べたくなるけど、何かしつこいねんなぁ
とりあえず空腹を満たそうとポテト(M)〜¥250を頼む。と店員さんが
「お客様。定期券は持っていらっしゃいますか?」
と聞くので定期券を提示する。と何でか安くなるらしい。\250→\150になりました。マクドの割引って最近謎だ・・・今のナゲット20周年で100円なのはわかるけど。次の水曜日から発売のモツァレラチキンカツもちょっと気になってたり。


あと、マクドはマクドだ!(謎
マックなんて許さねぇヽ(`Д´)ノ と思ってながらも、たまにマックって使ってる自分が嫌だw



 12/6 12/7
それは金曜日のことじゃった・・・蒼月リーグに関することでねむにメッセをいれて色々話をしていたら、土曜日(次の日)に京都へ来るとのこと。うちも前に誘われた某オフに参加するためにこちらへ来るらしい。お金が無いのもあって断ってたんやけど、ねむが来るなら〜ってことで少しだけ参加することにする。っても土日共に仕事手伝いがあったんで、土曜日の夕方に逝って最終電車で帰るつもりやってんけど、結局日曜日朝帰り。体力的にきつかったけど、すごい楽しかったよんw

とりあえず土曜日はねむと京都駅で先に落ち合うことに。京都駅について改札内側で待ってたら

ねむキタ━(・∀・)━!!!

っても、向こうは気づいてないっぽかったのでジャンプして手を振って大きく一人アクション。「ねむぅぅぅぅうううぅぅううぅぅぅう」と叫ぶ。


・・・・


きづかねぇええええええw


仕方ないのでрいれるとようやく気づいてくれる。
そこからバスで目的地まで移動する。
集合場所である家では既に徹夜で麻雀が繰り広げられていた。集合場所である家では既に徹夜で麻雀が繰り広げられていた。
面子は、目の座ったにぃちゃんと、少し気合の足らなさげな眼鏡さんと、何でか女装が似合いそうな雰囲気の大学生な人(謎)と、おはつやねんけどリアルの友達そっくりでおはつな感じのしない兎が打ってました。 あのオフではいつもの光景みたいねw
お腹が空いたんで、ねむとラヴラヴで近所のお好み焼き屋さんへ。
ちゅーかさ
晩御飯にお好み焼きって普通やないん?(唐突
晩御飯にたこ焼は関西圏だけってのは理解してたけど。晩飯にお好み焼きまでローカルやったんかって、ちょっとショックを受けましたw
さて、このお好み焼き屋で名言が生まれましたよ。


カレーはハードドリンク


お腹いっぱいになったし、幸せ気分で帰宅。ヤンチャ卓面子がオフで揃ったってことでヤンチャ卓を開始。面子は、うさ・ねむ・寺暇さん・うち。寺暇さんとは全くのおはつでした。これからもよろしくですw
一発目からオープンリーチに突っ込んでいっちゃいました(照
その他ねむが変なルールを作ったり、うちが「4mドラほすぃ〜」とかゆったら
うさ「じゃ〜トレードしよか?w」って堂々と対面同士で牌のトレードしたり。おかげ様でプンリータンピンドラドライーペーツモの倍満(・∀・)モエッ。そいやぁ東場で、混一色西白ドラ1の發単騎オープンリーチにもうさ振ってくれたねぇ。愛だな。愛(爆
そんな感じで盛り上がってて、うちもおねむが来たんでスカーっと寝てました。



ふと人の気配で目が覚m・・・・・・・・・・・・・


ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


何が起きたかはご想像にお任せしますw


恐るべし。じんちゃん

その後は、しばらく皆の麻雀を観戦させてもらってから仕事の時間になったので帰宅することに。


寺暇さん。どうもありがとうございました。あの後絶対皆にいぢられるやろうなとか思いながら無事帰宅しましたm(_ _)m



 12/9
今日親友とバッタリ大学で出くわしましたよ。一年ぶりに
とりあえずお互い指を指して爆笑しあい、一息ついて初めて彼女から発された言葉


「最近ガンダムにはまっててさ〜w」


年頃の綺麗な娘さんが、ガンダムに嵌っている以前にあんた・・・一年ぶりに会った友人に対して、久しぶりの一言もなくまずそれなんかよ!w
お互い四講目までやったので、四条まで出てパフェ食べて帰宅しました。甘いもの(゚д゚)ウマー



 12/10
学校から帰宅すると、一階で何やら家族談義発生中の模様。
うちの家は二世帯住宅のため、一階=祖父母 ニ階=父母兄 三階=うち という構成になっている。

うちも一階で捕まり色々話をしていると、何故かおじいちゃんが死んだらどのお墓にはいるかという話に
母「いや。でもいい加減○○にお世話になるのもねぇ〜・・・」
祖父「ん。せやから俺はな、◆◆◆の墓にいれてもらおう思てるねん」
母「そうですよねぇ〜」
祖父「あそこはちょうど新地に近いしな。



 いつでの呑みにいける


このじいさん・・・酒で体壊してんのに、死んで墓入った後も飲むつもりやよw
それで妙に納得してるうちの母と祖母。さすが・・・


そいやぁ、モツァレラチキンカツは微妙でした。もっとモッツァレラ〜ンしてるほうが(・∀・)ィィ♪



 12/13
年末の忙しさもあり、久々にバイト先にヘルプに呼ばれました。
さすがに忘年会シーズン。かなり大人数の忘年会が5件・その上に会席部屋が一つはいっていたため、厨房はてんてこ舞いの忙しさです。とりあえず女のバイト生が私しかはいっていないこともあり、会席部屋は私一人が担当することになりました。(会席部屋ですが、今日は会席ではなく鍋でした。)
会席部屋のお客様がみえたので、お茶などをお持ちし会席部屋へ向かいました。襖を開け




「いらっsy・・・・Σ(゚Д゚)・・・・・・・・・・・・・・・・シャイマセ〜」


この人・・・


明らかにのつく人だよぉおおぉぉおおおぉおおおおおおおお・゚・(ノД`)・゚・。

この店って祇園に店を構えていて、たまにあるんですが・・・ホスト(新米)の人達の仕込みに使われるんです (涙
つまり、お客さんは五名だったのですが、ホスト(新米)四名+風俗店店長なわけです。


ヤ○○な感じの人「お〜、おねぇちゃん美人やなぁ。京都美人か?(笑 ワッハハハハ」
「いえ〜そんなことないですぅ(汗 兵庫の方からこちらにバイトに来てて・・・」
「そうなんかぁ。えらい遠いところから来てるなぁ。」

とかまぁ、会話はホノボノしてるんですが・・・ちょっとホストの人がミスをすると、
「ぁ?お前舐めてんのか」
とか言うんですよ(涙

会席部屋の担当は私一人だったので、その部屋に逝くたびに色々と絡まれました。

「おねぇちゃん。いくつや〜?」
「学生で、まだ21歳です」
「おお〜。若いなぁ(笑) それやったら歳もちょうど近いしどうや。



この四人の中で誰か気に入った奴やるわ




遊。人生最大のピンチです。


どこの誰とも解らない男と結婚させられそうです(涙
とりあえず返事かえさないといけないし・・・ん〜。本音で






全員頂きます(ハート


その後・・・やけに気にいられた私は、接客中ずっと絡まれまくりました シクシク



 12/14
親の仕事の手伝いをしている途中。ふと庭にある可愛らしい小さな花に目が留まる。
遊「へ〜。可愛い花やなぁ〜。あんな花前からあったっけ?」
母「あったわよ?あの花、ほんまあっちゃんみたいやねぇ〜」


母がうちを誉めるなんて珍しい・・・仕事の疲れからちょっとおかしくなったかなぁ(謎)とか思いつつ
遊「いやぁ〜。そんなほんまの事言われても〜♪(照 あんな花見たことないけど、名前何て言うん〜?」


母「ああ。ボケの花よ」


ん。納得