×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 2/1
今日はテストも終了したということで、友人とたこ焼パーティーをしました。小さい頃には結構家でも晩御飯で食べていた記憶があるのですが、高3で引っ越してからは一回だけ、しかもやりたいやりたいと言って自分で作って食べた位です。久々に自家製のたこ焼が食べたくなったので友人を犠牲に招いて一緒に我が家のたこ焼の味を楽しもうということになりました。
元々たこ焼を晩御飯に食べたりするのは関西だけということは知っていたのですが、今日たこ焼パーティーをしてみて、これは関西だけか?という様々なたこ焼現象にでくわしました。
昼食にたこ焼にしようということだったので、友人と1時に待ち合わせしてまずは買い物に行きました。そこで目にする数々のたこ焼専用物。



お好み焼き粉の隣には、たこ焼粉



お好み焼きソースの隣には、たこ焼ソース



ついでにポテチたこ焼き味 →こちら(限定商品じゃないみたいですねw)



恐るべし。関西文化・・・っていうか普通に全国で売ってるんかな。でも売れないやろうなぁw



無駄にお菓子類も買い込み、我が家へ向かいいざたこ焼き作り。たこ焼きの生地とかは家によって比率が大きく変わるのですが、我が家では粉1カップ:水2カップ:卵2カップでした。銜えて山芋とかも混ぜてみて、あとは粉末ダシと塩を少々いれる。具は、とりあえずタコ・桜海老・紅しょうが・コンニャク・ネギ・天カス。基本的にはタコと天カスが命なんで、それ以外は結構好き勝手に具を決めるとこが多いっぽいですね。
一応たこ焼きプレートは我が家にも三枚あるのですが、ことごとく死亡していて、一個だけ何とか使える状態のがあったのでそれを使用しました。普通たこ焼き屋さんで使ってるのは火が均等に通るようになっていて上手く焼けるんですが、自宅で作ると火の強弱によって焼けたり焼けない場所が出ます。以前に、たこ焼きプレートに均一に火が通るように専用コンロがついてるやつもあったのですが、安物なんでぶっ壊れてました
さて。材料も揃ったことで焼き開始。生地をボールから流し込もうとすると母から制止の声が。



遊「何なん?」
母「ちょっと待ち〜。たこ焼き専用の流し込むやつあるわよ〜
遊「何でそんなもんがΣ(゚Д゚)」
母「たこ焼き作るために買ったに決まってるやないの」


・・・・・・・・・母がゴソゴソと取り出したそれは、確かにたこ焼き屋さんとかで見かけるあれ。たこ焼きプレートとかたこ焼き回す専用のたこ焼きピッグ(って名前やったと思う)位は普通の家庭にあるけど、流す器具まである家はなかなか無いよ。ママン。我が家のすごさを知った瞬間でした。
いざ焼き始めると、友達がおおはしゃぎ。カメラを取り出し。
友「あっちゃん。職人やってや職人!」
と意味不明なことを抜かし出す。職人といえばハチマキ。しかしさすがにそんなもんは無い。・・・と友人が家を物色しはじめ、私のストール(赤)をもってくる→ねじる→渡される→ノリノリ?→カメラに納める→更に大はしゃぎ。テンション意味不明
ノリノリで焼いたたこ焼きは、少し焦げてましたが何というか雰囲気がとっても美味しかったですw たこ焼き100個程度を予測して焼いてたのですが、途中でタコがきれちゃいました。
友「なぁ。キムチいれたら美味しいらしいで?」
遊「ああ。シーチキンとかいれても美味しいらしいなぁ。」
とりあえず、レッツチャレンジ
キムチ→なかなか美味しいけど、食感が微妙。コリコリするのは合わないくさい。
シーチキン→シーチキンのちょっと濃い味がジャストフィット
餅→味がちょっと足りないかな。醤油焼きにすると(゚д゚)ウマー♪かも
チーズ→個人的にはこれが一番おいしかった。
(注* 醤油焼きは、焼き終わる直前に一滴醤油を垂らして少し焦がします。)


最後には、一個だけわさびを大量にいれ、ロシアンタコヤキ。撃沈者続出。
皆さん。。。食べ物は粗末にしちゃいけませんw
何か、関西人に産まれて良かったなと思った今日でありました。



 2/2
今の時期、微妙な寒さな上に、私は変なとこでセコイので暖房をつけるのもな〜。っと思っていたら、先日見たTVで、湯たんぽ使ってたんですね。思いだせば大学一年の時、友人の先輩が「こんなもん邪魔」と言って私に湯たんぽをくれたのを思い出しました。
テストも終わったので、いらないプリント類の整理や部屋の片付けするついでに湯たんぽを押入れからひっぱりだしてきました。さっそくニ階の台所へもっていきお湯を注・・・ごうと思ったらあれってかなりお湯使うんですね。やかんでお湯をわかして中へ注ぐ。そして袋にしまう。抱きしめる。






嗚呼・・・幸せ



何とも言えない優しいぬくもり。ついでにお布団にひっぱりこんで抱きしめてゴロゴロする。  やべぇ。超幸せだw
最近販売されているのは、多くはレンジでチンしてあったか〜っていう湯たんぽが多いんですねぇ。こいう旧式なヤツの方が、手間はかかりますがその分幸せも大きいです。この重みが何ともいえず。身体を鍛えるのにもある意味役立ちそうです。



夜も0時にお湯をいれて、湯たんぽを足元に置いて寝たんですが、朝起きて9時頃位までほのかなぬくもりが残っていました。寒い夜には、是非湯たんぽ使ってみてください。あなたにもほのかな幸せが訪れます。




 2/3
今日は節分の日。我が家では毎年巻き寿司丸かじりちゃんとやってます。今年も母が巻き寿司を買ってきたので、東北東に向いてかぶりつき。


た・だ・し


我が家では、おもいっきししゃべりながら食べるのが普通。



遊「これってほんまは黙って食べなあかんねんな〜」
母「ぇ〜。そうなん〜?」
母はどうやら知らなかったようです。



母「そんなん黙って食べたらきしょく悪いわ〜あんたが黙ってるなんて
遊「せやよなぁ。きしょく悪いわぁ〜。黙ってるお母さんなんて


ママンと私は今日もとっても仲良し。




 2/6



アナタは昨日初めて我が家へやってきた。






アナタを始めて見た時、私は何て美しいんだろうと思った






背中を撫でてやれば、身体が捩れるほどに喜んで懐いてくる






今朝目が覚めた時、アナタが目の前にいた。






怒りに、目を真っ赤にしてアナタは迫ってきた






私は恐怖に慄き、アナタに「助けてくれ!」と叫んだ






心からの叫びだった






しかし・・・アナタは私を・・・・・・・・・・許してはくれなかった






彼の目の赤はより一層深紅へと染まり、私は恐怖の谷底へと突き落とされた・・・






アナタはイツになれば、私を許し怒りを静めてくれるのだろうか・・・






その深紅の瞳を、深蒼へと変えて




 2/7
今日は相変わらずの面子合わせの合コンへ逝ってきました・・・って言っても、知り合いのママさん主催で、サークル系の飲み会みたいなもんでしょうか。一応そっから出会いがあって結婚された方達もいらっしゃるようです。けど、私は男はもういいんで・・・w ママにガードしてもらいつつ、安酒も飲めるしって感じでいっつも逝ってます。初対面だとどーしても色々と気を使ったりするので、しんどいっちゃしんどいんですが。
さて。今日のコンパですが、2対2っていう超少人数でした。ノリ悪い人らやったらどうしよ〜って言ってたのですが、それなりにノリの良い人達でまともに会話できる方達でよかったです(素
ただし・・・2対2なんでやっぱりそれぞれ組みができますよね。私のすぐ脇にいた人がとにかく理屈っぽぃ男。しかもTVの受け売りバッカ。こいつわ・・・カレイナルオウチダイスキニンゲンだと本能で悟る。







同類だ(涙



自己嫌悪というか、とっても疲れました・・・酒は美味しく頂ける程度でしたけど。
帰り道、道の真ん中で一人でニャニャニャニャ〜とか歌ってたのは内緒です。





 2/9
今日は懐かしい高校の時の友人の一人、マム(あだ名)の送別会に行ってきました。マムは、昔からちょっとナイスなボケツッコミが愛らしかった友人で、このたび福岡に就職が決まったということで皆で送別会を行うことになりました。。。って逝っても相変わらずご飯食べながら騒ぐって感じでしたがw
7人ほど集まって騒いだのですが、その中で高校以来に会うヘンコ(あだ名)がいました。少し大人になったな〜と思ったのですが、彼女なんと消防士になってたんですね。事務とかじゃなく、現場に出るFire Manらしくカッコイ〜とか思いました。



遊「何でまた消防士なん!絶対きついやろ〜」




ヘンコ「ちゃうねんあたし昔っから消防士さんと結婚したくってなぁ〜





・・・・あんた何も変わっちゃいねぇええええええ



んーでも、これだけはいっとく・・・・・・・・・・・消防士は遊んでるぞw 頑張れヘンコ


ちなみに、今日のBoAに任命されました(謎 髪型が似てるってだけでヽ(`Д´*)ノ




 2/10
バレンタインですね。



というわけで、今日はチョコ作りをしました。元々お菓子を作るのだけは好きなんで(料理は全く駄目ですが)毎年大量にチョコを作って配ったりしています。
今年のチョコ作りは「れっつふぃーりんぐ・お世話になった方々へ感謝の気持ち」という心得をかかげ、一切レシピを見ずに作ることにしました(謎 お菓子作りって目分量はあまりよろしく無いのですが、たかだかチョコ作り。混ぜて溶かして固めるだけだと思い、ごっつ適当に作ってみました。湯銭も超簡単にお湯をかけるだけ。でも意外と上手くいくもんですよ?w
レシピとか無いので、その場で好きな材料やらをいれまくってみました。生クリームでなくバターと卵黄を使ってしてみたのですが、少しバターが強くしつこくなったかなという感じ・・・単体では苦しいかと思い、アーモンドパウダー・くるみ・カシューナッツ・チョコの前に焼いたクッキーを砕いていれてみたりしました。とそこそこましな味になったのでオッケェとしましたw
ついでにスコーンなども焼き、焼きたてをとりあえず祖父母へおすそ分け。あとは友人や、遠方の方へは郵送、それから親戚などにも持っていきました。お菓子作るのは楽しいんですが、ラッピング代が無駄にかかったのが苦しかったです(ノдT)





 2/14
バレンタインデーにあんた。ジジババと温泉行くって・・・寂しいヤツね



そうゆってくれた友人の方々ありがとう(涙





というわけで、祖父母・叔父夫妻と従姉妹の三人で石川県の加賀温泉まで一泊蟹ツアーへ逝ってまいりました。当日まで京都の温泉に行くと思っていたあたしはほとんどノケモノでした(謎
まぁ当初は祖父母と三人で行くと思っていたのですが、従姉妹が一緒で助かりました。今年31歳になるはずなのですが、見た目は私より下に見えるほど若いです。綺麗系なんですが、元資○堂に勤めていただけあって、美容にはことの他気をつけているようです。道中は従姉妹とずっとしゃべりッパ食いッパでワイワイ〜。ついでに祖父・叔父と日本酒を飲み交わしつつ、すでにかなり出来上がり状態でした。行きの社内で私達の前の席に座った同じ会社の一行さんが、かなり暴れまわり、とてつもなく迷惑していました。ようやく目的地へ到着し、電車を降りるとその一行も同じ駅で下車。
「嫌やな〜。ついてくんなよ(横暴」
と、従姉妹と一緒に言っていると、そこからのバスまで一緒
ついでにもって、旅館も一緒
イヤァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアと思っていると・・・



客「あ。五階でお願いします」





テメェら・・・何の恨みがあって、うちの隣の部屋



もぅ既に帰りたいです。オウチコイシ(涙

まぁ、蟹は美味しかったです。お風呂も滅茶苦茶良かったです。一晩中浸かりにいってましたし、露天風呂も楽しめました。でもね・・・でもね・・・。もぅ絡まれるのは嫌 特に部長さん・・・もぅ逝って下さい。そいうことは社内でだけ、権力を盾にやって下さい(謎
機会あれば行きなおしたいです・・・本当に心から楽しめる温泉へ。